札幌

秋色の街

松本

夜行

姨捨

いつも通りすぎるだけでずっと気になっていた駅に降りてみる。 姨捨駅 初めてこの駅を見たのはもうかれこれ5年以上前の事だと思う。 その時は既に夜で、綺麗な夜景と少し寂しそうに佇む駅名表が印象的だった。 根室本線の狩勝峠越え、肥薩線の矢岳越え、そし…

札幌

南1条西4丁目

札幌駅

札幌

灰色の空 子供の頃から、台風の日はワクワクして外に出たくなってしまう。 今まで台風で痛い目を見たことが無いからなんでしょうね 台風一過 上はまさに台風が直撃している時の写真。 下は台風の目の中にいる(と思われる)時の写真。だから厳密には台風一過…

札幌

寒空 昔の写真を見返すことが増えた気がする。 古いコンデジで撮ったものも多く、光学性能もセンサー性能も今のものとは比べ物にならないくらい悪い。 一方で思い出補正みたいなものなのか、昔取った写真の方が今のものよりも良い写真に思う事も多い。 長く…

上諏訪

「来客」

札幌

記憶の底Ⅱ

北大

札幌

札幌

札幌

2017年8月16日 「空白」 あくまで「個人的に」気に入っている写真を何枚か選んで投稿しているのだけれど、最近はどうも縦向きの写真ばかり選んでいた気がする。 特にこだわりがある訳ではないのだけれども、何となく縦向きに取った方が収まりが良いように思…

札幌

「白樺並木」

札幌

札幌

「夜の帳」

札幌

「寒空」

北大

「夏の風」

札幌

「記憶の底」

宮川町通

「常住」

花屋町通

「止まった時間」

因幡堂

「境界」

麩屋町通

「everlasting」 南北東西に延びる京都の通りを望遠側で撮るのがとても好きです。 特に寺町通りを四条通りから下ったあたり、電線のごちゃごちゃした感じがなんとも言えない良さがある 良く晴れた日の仏光寺通や、夕暮れ時の丸太町通り(堀川通り付近)なん…

長楽寺

西木屋町通

「彼方より」 昔読んだ小説が急に読みたくなり引っ張り出してくる。 「桜の森の満開の下」 原作ではなく森見登美彦氏の「新訳・走れメロス」収録の一篇である。 四畳半神話大系や夜は短し歩けよ乙女といったコミカルな作品はもちろん好きだが、「桜の森の~…

六軒町通

「幻の夜空」

妙音弁財天

「定位置」

千本通

「nowhere」

七条通

「残香」

大和大路通